据え置き機を使えばさらに便利

自宅で使う場合は、固定回線のように、ブロードバンドルーターのように置いて使うことが、良いでしょう。 wimaxのルーターって、もちはこべるようにコンパクスマートフォンより小さなスタイルです。 でも、自宅で使う時には、充電台も兼ねた据え置き機を使えば良いのです。 クレードルと呼ばれる台なのですが、これだとwimaxルーターを固定したまま台を据え付けて、インターネットを楽しむことができます。

また、wimaxの電波が言えの中に届きづらい場合には、窓際にルーターを置くと解決します。 この時も据え置き台を使えば、固定回線感覚で使えます。 wimaxは、無線回線を使いますが、通信スピードはとても速くて、光回線と遜色ないレベルで使うことができるのです。 動画を見てもストレスなく見ることができますし、費用も安いので、固定回線よりたくさんのメリットをがあって、モバイルインターネットとの併用をする人なら、必須のアイテムになることは間違いないでしょう。

新居で初めて光回線を契約すると、開通まで1ヶ月掛る場合がありますが、wimaxだとオーダーしてからも、翌日にルーターが届き使えることができますので、スピーディーさが求められる時代に遭って、うってつけの存在なのです。